マヌカハニー

子宮筋腫とローヤルゼリー

ハチが作り出した天然成分であるローヤルゼリーは、豊富な栄養素を含み様々な健康効果をもたらすとされています。
このローヤルゼリーが女性に多い病気である「子宮筋腫」に効果があるという研究結果があります。
ローヤルゼリーの成分は、タンパク質・糖質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5大栄養素や必須アミノ酸をはじめとする、40種類以上の栄養素を含んでいます。
ハチの巣の中でローヤルゼリーを食べることができる女王蜂は、体長が1センチで寿命が数か月の普通のハチと比べると、体長が2倍で寿命が3年から5年とされており、そのパワーの凄さを伺い知ることができるでしょう。

そんな効果のあるローヤルゼリーには、自律神経やホルモンのバランスを整えてくれる作用があるとされています。
更年期障害や子宮筋腫の人にも有効で、イライラや肩こり・月経痛などの、更年期障害や子宮筋腫で起きる症状の軽減や緩和に役立ちます。
また血流を改善する効果もあり、冷え性の緩和にも有効です。

また免疫力を上げる効果もあるため、子宮筋腫の手術をした人などには、術後に適量服用することで免疫力の改善も期待できます。
最近の研究では、子宮筋腫の悪い部分をローヤルゼリーの成分が修復してくれる効果も証明されつつあります。
このようにローヤルゼリーには、子宮筋腫の症状を和らげたり改善したりする効果があるようです。